ブログ

真夏マスクを少しでも快適に乗り切るコツ

自己免疫性肝炎の長期入院以降、再燃を繰り返していたとき、ストロイド(プレドニン)を10mg以上服用していたので、一年以上マスクを常につけていました。

場合によっては、食事中もつけていましたね。

もちろん、マスクをつけることだけでなく、必要以上に手洗い・うがいをしたり、風邪など体調の悪い人には近づかないなど、自分なりに注意深く行動していました。

真夏ももちろん、一日中つけていました。

それまでの生活を考えたら、ようやく1年越しで普段の生活に戻った頃でしたから、マスク内が蒸すとか暑いとか、全く苦痛ではなかったですね。

ただ、一日の間にもこまめにマスクを取り替えていました。

ランチの時にマスクを外したら、そこで取り替え、夕方にもう一度取り替え、という具合で、おそらく1日に3枚は使い捨てマスクを使っていたと思います。

今では考えられない使い方です。

     

そんな、寝る時以外のほとんどの時間をおよそ2年近く経験したひまわりんから、これからの季節を少しでも快適に乗り切るポイントというかコツを!

めっちゃ簡単です。

マスクの中が蒸し暑いという方は、口呼吸である可能性が高いです。

鼻呼吸を意識すれば、口呼吸よりもマスク内湿度は多少なり低減できます。

鼻呼吸は体にも良いですからね。

あとは、マスク用のミストをうまく活用するのもオススメですよ。

 

  

昨日の食事記録

筋トレの後にソイプロテインとチョコパイw 
チョコパイ二つでランの消費カロリーとプラマイゼロ(汗)

<あとがき> だんだん暖かくなるにつれて、「これからマスクをつけるのがしんどい」という声が、メディア・SNSなどいろんなところから聞こえてきます。昨日スーパーのレジ待ちで後ろに並んでいる人が(マスクはされていましたが)すごく派手なくしゃみを3回ほどされて(ご本人がジャンプするほどの・・・汗)、これ「Noマスク」だったらその場が戦々恐々としていただろうなと思います。マスクしててもやや戦々恐々でしたけど。

今日もありがとうございました。ランキングにも参加しています。
クリックしてくださると励みになるけん、よろしくです!

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。