ブログ

宝塚のトップ退団発表ってこういう感じなんだ

昨日の夕方、バタバタと打ち合わせからデスクに戻った途端、偉いおじさまが来てまた何か仕事の依頼でもされるのかと思ったら、

「雪組、退団発表出ちゃったよー」

と。あーーーそうなのか、そうなのか。思わず、

「きいちゃんは??」

「同時!添い遂げだって」

     

去年のGWにインドに行く前に、無性に気になった宝塚。

以降、2ヶ月に一度くらいの割合で観に行っています。

この人っ!!!っていう贔屓(←ヅカ用語。一般でいう「推し」)はいませんが、素敵だなと応援している人は10人くらいいます。

あ、この応援っていうのはファンクラブに入って云々とかではなく、単に舞台や映像で観て拍手を送っているだけ、という超ライトな応援です。

そんなひまわりんの素敵だなと応援しているトップ3に入る方(トップさん)の退団発表が昨日ありました。

 

雪組トップスターの望海風斗さんとトップ娘役の真彩希帆さん。上で言っている「きいちゃん」とは真彩さんのこと。「添い遂げ」とはトップ男役さんとトップ娘役さんが同時に退団されることを言うようです。

超絶歌うまなお二人。いや、歌がうますぎて、他の舞台技術(芝居やダンス)にスポットが当たらないのですが、総合力が素晴らしいのです。宝塚の中においてもプロだな、って思わせるテクニシャン。

生の舞台は宝塚大劇場で観た「壬生義士伝」。お二人の勢いが、雪組の組子たちにも伝わっていて、個の力もうまく引き出されているとってもいい状態なんだなぁと。この前、ライビュで観た「ワンスアポン」も、トップの二人をはじめ雪組全体の絶大なる安定感を感じさせつつも、キラキラ、ギラギラ、弾けるエネルギッシュさを堪能させてもらったところでした。

 

そんなお二人の退団発表。多くの退団フラグが立ってはいたので、ファンのみなさんは今か今かと不安な日々を過ごされていたようです。私も同じような思いで、宝塚のオフィシャルサイトを覗く日々でした。

宝塚公演は、兵庫の本拠地宝塚大劇場公演の後に、東京宝塚劇場での公演があります。トップさんの退団発表の多くは、この公演と公演の間に行われ、過去の事例では特に宝塚大劇場千秋楽の翌日が多いようです。ですが、今回はそれがなく、つい先日は、望海風斗さんのオリンピックの聖火ランナーとなったというニュースまで出ていたのですから、私をはじめファンの多くは「退団はもう一作先かも」と淡い夢(というか希望的観測)を抱いていたのだと思います。

まさかここまでの気持ちがわかるまでになるとは思っていなかったですw 

間違いなく退団公演はチケ難必至。そもそも現時点でも相当取りにくいのに、絶対取れないよ。ラビュだって怪しい。でもあと一度、二人の生歌唱に酔いしれたいなと願うばかり。

 

<あとがき> 2月上旬くらいまでは、新型コロナの影響があるとまでは思わなかったけれど、ボチボチ仕事にも影響が出始めています。このままもっと拡大してしまうと、4月のインドとか行けないかも。みなさんの周りではいかがですか?

ランキングに参加しています。バナーもクリックいただけると励みになります↓

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。