ブログ

美しくて、優しくて、美味しい食事

おはようございます。
昨日の食事記録のみのアップです。
{820F7841-0352-4A51-88C2-D14A668FCE3E}
へぎそば!
{0EC6AF9D-0A95-4798-95AF-56FC05EE6FEC}

おやつは、酒粕ケーキ。

すごーく美味でした。作ってみたい!

{FC28F406-BD60-4087-B42E-53EAC11D46C7}

野菜中心の優しいお食事10品!

{BC0C876F-2F76-4A26-B02A-26C77804E6DD}

和梨

{1FBBA418-40F7-4B42-B231-F726874171E7}

この杉板皿がステキすぎる

{9D64E21F-3D09-44B9-9AF7-2883B8BDC1EB}

のどぐろ〜〜

{CA41F60E-7CC7-49C9-A15F-F521DAF4A451}

小かぶ

菊が美しい。

{4BA06D3E-231E-4AB2-A35F-DB419118A785}

きのこスープ

{C3407EB4-74B4-41FE-B66E-82183A027BA3}

黒い物体は、もぐらと呼ばれるきのこ

{23E59AC6-CB7A-4B8D-826F-9CA96F108A5D}

蛸と南瓜の炊き合わせ

{725C4E0B-2817-4280-965E-421C861BA5DF}

どうやったらこんな風に優しく美味しく炊き上がるのかな?

南魚沼産の新米を目の前で炊いて。。。
{0B4D5F04-BA62-4122-82F4-C72268499F3E}

妻有ポーク。

{3D1B1525-0D2D-470A-8F3B-64AD72E6D664}

デザート

{343349BC-473B-4673-8B54-E75BEE2951CD}
もう苦しくて話ができないほど。。。
デザートは半分だけ。。。
{A4E81F75-8063-46D8-8E61-E1CD99FCF2B1}

苦しいほど食べてしまったけれど、

目で、鼻で、舌で、楽しんだ
幸せいっぱいの夕食でした。
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    お疲れ様です。
    新潟ですかね?
    行ったことないんですけど、行ってみたいんですよねー。なんてったって食べ物が美味しくて有名ですからね(笑)
    体は大丈夫かな?
    移動時間よりも移動距離に応じて疲れるので労わって下さいね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >たかさん
    こんにちは。そうです、新潟です。
    新潟ー群馬でまったりのんびりです。
    休憩してばかりであまり疲れを感じていませんが、
    連休明けの仕事に支障のないように
    明日はのんびりしたいなぁ。

    • 三毛猫
    • 2016年 10月 09日

    SECRET: 0
    PASS:
    ひまわりんさん
    いつも楽しみに拝読させていただいております。ひまわりんさんの、目にも美味しいお写真には、いつもお腹がぐうぐうしてしまいます!
    今年の始めには、難病申請の件で大変お忙しい中、ご丁寧なご回答をいただき、誠にありがとうございました。やはり申請は通りませんでしたが、色々勉強になりました。
    今日は、個人的なご相談で長々とすみません。
    実は私の姉(69歳)の件なのですが、同じ難病になってしました。お薬は、私より少し多いくらいで、ほぼ変わりません。しかし姉の場合、検査の結果、初期の肝細胞ガンが見つかりました。
    主治医からは、今なら体力もあり初期なので、手術がベストとのお話だったようです。それを聞いてきた姉は、年齢の事もあり術後の回復が心配になり、出来れば手術をせずにこのままいたい、との意見でした。今現在、とても元気な姿を見ていると、私もそのような気持ちに傾いており、手術の可否について色々調べています。もちろん、主治医に聞くのが一番なのですが、このまま手術しなくても、平均年齢まで大丈夫なのではないか、などの気持ちで頭が一杯になってしまいました。
    ひまわりんさんに甘えてしまい、本当に本当に申し訳ございません。もし、ひまわりんさんだったら、どのように対処されるのか伺いたく、個人的な事で、長々と失礼致しました。
    このような内容が不適切でしたら、お手数ですが、どうか削除をお願い致します。また、訪問者の方々で、不快に思われた方々がおられましたら、心からお詫び申し上げます。
    末尾になりますが、これからも更新を楽しみに、励みにしております。
    ひまわりんさん、訪問者の方々には時節柄、くれぐれもご自愛下さいませ。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >三毛猫さん
    いつもご訪問いただきありがとうございます。
    3連休はいかがお過ごしですか?
    そして、まさか、お姉さままで同じご病気とのこと。
    ショックだったでしょう。
    治療についてですが、
    コメントを読む限りではなんとも・・・
    簡単に安易なことも申し上げられませんが、
    いち通りすがりの者のつぶやき、として捉えていただけるのなら、、、
    三毛猫さんの立場にいると考えて、
    セカンドオピニオンを聞いてそれも同意見ならば、
    手術にトライすることを促してみると思います。
    年齢的に体力のボーダーラインにいらっしゃるんだろうなという想像がつきます。オペができる年齢というのもラッキーなことかもしれません。
    個人差もあると思いますから、そこも鑑みた上での話ですが。
    でも最終的には本人の意思が一番ですし、このままという選択肢もありだとおもいます。というのも、自分がお姉さまご本人だと想像したら、年齢も考えると、お姉さまと同じ考えをもつだろうなと思うからです。
    いずれにしても、信頼できる主治医とよく話し合って、少なくともご本人が後悔しない選択をされてください。
    三毛猫さんとお姉さまの昨日より今日、今日より明日笑顔でいられる毎日を遠くからお祈りします。
    ひまわりん

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。