ブログ

宝塚星組公演「ロミオとジュリエット」B日程 ライブ配信鑑賞記 ぬぬぬ・・・

今日は星組ロミジュリB日程のライブ配信をRakutenTVで観ました。RakutenTVだと20%OFFになるからお得です。

退団公演の千秋楽は絶対LVの方がいいけれど、
そうでない場合は配信でもいいかな。

でも自分はやはり家事とかしながら観ちゃって、
集中力は劇場や映画館ほどにはいかない(自分が悪い)
ホームシアターで観たんだけどさ。

 

すごくよかったのが、死と乳母!

とにかく今回の星組でとても楽しみにしていたのが、
有沙瞳さん演じる乳母と
A日程の極美慎さんのマーキューシュオ、
そして、B日程の愛月ひかるさんの死。

とりあえず、今日はその中のお二人が観られました。

 

愛月ひかるさんの「死」

いや、愛ちゃんの死、とても好きでした。
宝塚のロミジュリは「死」の出来が
作品そのものの印象を大きく左右しているように
私は感じています。

あ、過去の作品全収録(厳密には雪組は1パターンのみですが)
のロミジュリBOX買いましたから、
相当予習ができているのw

自分の中では、初演と13年星組の時の真風さんが演じた
「死」を観たときの衝撃が凄まじくて、
このくらい動かされる「死」を演じられるとしたら、
愛月さんかもしれない、とも思っていたのです。

この役はセリフが一切ないから、
とはいえ、ダンスが上手いからいいわけではなく、
何だろう、おどろおどろしければいいわけでもなく、
魅力があって、美しくて、でも当然恐ろしさもあって、
という特殊な表現力が必要だなと感じる役。

もし自分がこの作品に出られるとしたら、
「死」をやってみたいです。

歴代、ダンサー系のスターさんが演じてきたけれど、
ハマり役というのは真風さんだけだったような・・・
(私が真風さんの死の表現が好き過ぎるだけかもしれませんが)

21年星組版の愛ちゃんの死は、
完全に一人頭抜けていてもはや誰も追いつけない
(と私が勝手に思っていた)レジェンドと言える
真風さんの死に近い感じしました。

死が完全に、人間の死を操っている感というか、
言うなれば、この作品全体自体をも操っているかのような
存在感を見せつけられたのは、
いや、魅せつけられたのは、
真風涼帆さんに続いて、愛月さんが二人目!

ルキーニやラスプーチンでのご経験が
きっとこの死という役にも息づいているような。


愛ちゃんの死のおかげで、
歌うまロミオの「僕は怖い」と美しく怖い死の共演で
眼福耳福なシーンでした。

もっともっと死の進化を観てみたい! 

 

キュートな乳母を演じた有沙瞳さん

キャストが発表になったときに、
ベテランすぎる方の乳母でなくて、
路線の娘役さんが演じるということに興味を持った一方で、
くらっちの乳母はそつなく演じるんだろうなぁ
って思っていた。

ですが、そつなく、ではなく想像を越えてました。

乳母という設定に
とはいえキラキラな路線娘役さん感が
だだ漏れになっちゃうんだろうな、
という勝手な不安がありました。

配信観てみて、本当に勝手な不安をごめんなさい、
と思いました。

情感たっぷりに歌い上げるし、
もしかしたら歴代の乳母を演じた方には
もっと素晴らしい歌い手のかたもいらっしゃいましたが、
心がとてもとても歌わる優しい乳母でした。

これもまた公演を重ねられて進化した
くらっち乳母がもっともっと観てみたい!

 

主役の二人は安定感抜群すぎ

正直、ロミオ役とジュリエットは想像できたし、
初日映像とかでもなんとなくチラ見していた。
琴ちゃんはもう全てにおいて安定しすぎで、
逆に他にばかり目移りするほど。
なこジュリも可愛いし、歌も公演毎に進化しているようで
若いって素晴らしいなと思う一方、
これまた彼女以外のところばかり目は追っていたような・・・

そういう意味では二人のデュエットダンスが
今回は一番の楽しみでした。

これはこのお二人にしかできない攻めたデュエダン!
かっこよくて、思わず、大拍手を送っちゃいました。

この二人はやはりダンスをしているときの
キラキラっぷりが凄まじい!

 

他にもまだまだ記録したりないわ。

 

さーて、このロミジュリはまだ始まったばかり、
ですが、ムラの千秋楽も配信やLVあるけれど、
月曜日で観られない。
東京公演のチケットは取れないだろうなぁ・・・
となると、次はもう東京公演の千秋楽のLVか・・・

それはさみしい!さすがに、生鑑賞したい〜

宝塚の公演が終了したら、
次は赤坂ACTシアターに、梅芸だわ。
こっちも面白そう!

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」オフィシャルサイト
https://www.rj-2021.com/

 

そして、次の宝塚鑑賞は雪組大千秋楽のLVです。
生観劇はしばらくお預けかな・・・

【あとがき】 宝塚やバレエ鑑賞の日記が溜まっています・・・。自分が自分のブログを見返すのは受診記録と鑑賞記なので、ひまわりん的には重要な記録なのです。それはそうと、検査入院まであと2週間。仕事のストレスはゲージを振り切っていたから、今日の鑑賞と昨日の友人とのランチ会は本当に癒しのひとときでした。

「読んだよー」のしるしに、クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村 病気ブログへ

ひまわりんブログが初めての方は、
こちらの「はじめまして、ひまわりんです」もぜひご覧ください。

コメント

    • エム
    • 2021年 3月 09日

    ひまわりん様

    こんばんは
    私も昨日の配信観ました。私はロミジュリ初演を観ています。それはそれは感動して九州までも行きました。
    以降のロミジュリを観ても、やっぱり初演が一番なんて思ってしまいます。あの時は愛を見て、みんなでこの子は誰?!って琴ちゃんを知りました。
    昨日はライブ配信とはいえ、家での鑑賞でしたのでどのくらい入り込めるかなと思いましたが良かったです。
    琴ちゃん、ひっとんはもちろん、おっしゃる通り愛ちゃん良かったですね。ちょっとトートよりなのかなと思いました。
    私もくらっちが予想よりずっと良く、乳母としての愛情が良く出ていましたね。
    しんちゃんのパリス伯爵も可愛かった。
    千秋楽配信も楽しみです。

    先週はだいきほの歌声のシャワーを浴びてきました(^^)
    退団は寂しいけれど、宝塚って良いなと思っています。

      • ひまわりん
      • 2021年 3月 09日

      エムさん、こんばんは。

      なんと、ロミジュリの初演をご覧になっているのですね。
      うらやましーーーー。
      梅芸の後に博多座だったそうですね。

      初演はスペシャルボックスのブルーレイでなんども観ました。
      私は、ロミジュリを初めて観たのが、月組のまさおロミオなのですが、
      そのとき感じた愛や死の存在感と初演版を観たときは全然違いました。
      なになに?主人公はロミオとジュリエットではなく、愛と死のほうでは?と思ったくらいです。
      ゆりかさんとこっちゃんが私には主役に見えたw

      でも21年版B日程も良かったです!とても。
      トート閣下のような愛ちゃんも、かりんパリス伯爵も、くらっち乳母も、せおっちボルトも好きでした。

      だいきほ、生観劇、こちらも羨ましいです〜。
      おっしゃる通り、退団はさみしいけれど、
      今度のエリザガラコンでのみりおシシィとだいもんトートは
      退団しないとありえないキャストなわけで。

    • エム
    • 2021年 3月 09日

    ひまわりん様

    エリザの初演の時は、その前に少し宝塚から離れていましたので楽曲と歌と世界観に終演後涙が止まらなくなりしばらく席を立てませんでした。
    今度のガラコンも更に豪華なキャストですね!
    エリザだけでなくOGのコンサートはそれはそれは迫力がありますよ。
    楽しみは尽きませんねー(^^)

      • ひまわりん
      • 2021年 3月 10日

      そうなのですねー。
      エムさんがそうおっしゃるならば^^、
      時間とお金の余裕ができたら、
      OGコンサートも観てみたいと思います!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。