ステロイド副作用

ステロイド服用9ヶ月目

●プレドニゾロン蓄積量
(2011.8.27~2012.5.30)
60mg→19日間→1140mg
55mg→7日間→385mg
50mg→5日間→250mg
45mg→5日間→225mg
40mg→5日間→200mg
35mg→5日間→175mg
30mg→7日間→210mg
25mg→7日間→175mg
20mg→14日間→280mg
15mg→28日間→420mg
10mg→100日間→1000mg
7.5mg→11日間→82.5mg
5mg→63日間→315mg

TOTAL 4867.5mg

副作用には、元の疾患、体質による
個人差があります。
あくまで、ひまわりんの場合です。
(同じテーマ内に、過去の副作用記録があります)

5mgになって2ヶ月。
薬を飲んで落ち着くまでの朝がやたらとしんどいのは変わりませんが、
食欲も減退し、ニキビもかなり減りました。
髪の毛は完全復活。
胃痛もほぼなし。

気になるのは左の中指薬指小指の筋力が極端に低下していると思われること。
まだ、よくなっていなかったのかな。
会社では何気に重いものを持ったり、
動かしたりするのでふと気がつきました。

●ムーンフェイス
目の周りの浮腫みはほぼ気になりません。
フェイスラインの浮腫みはまだあります。特に顎下。
60~10mgの間は首も浮腫んでいたので、

顔が肥大化していることが分かりにくかった気がするのですが、
首の太さが元に戻った今、

フェイスラインの浮腫みが逆に目立ってきている気がします。。。

●ニキビ
終息に向かっています。
ケミカルピーリングとイオン導入はテキメン、効果大でした。
今思えば、一番辛かった副作用だったかも。

このステロイドニキビっというのは、
特に若い人に非常に強く出るとのことで、
将来またたくさんステロイド飲むことになっても、
間違いなくここまで苦労しないんだろうな思うと気が楽です(笑)

●野牛肩

今までそこまで気にしていなかったけれど、

実は肩から肩甲骨にかけてボコッとついてしまっている

むくみのような、筋肉のようなものが・・・

他が元通りになってきたから目立つ、目立つ。

後姿がかなり強そうな感じでうれしくないです。

肩~背中のラインが変わってしまうため、

お洋服によってはきれいに着こなせません。

●頻発する高熱
時折起こる吐き気を伴う頭痛と38度超えの発熱。
たいてい半日~一日で下がる。
最近、高熱が出ていても気がつかなかったりします。

月末に定例でこの蓄積量&副作用の記事を書いていますが、
今までで一番お肌の調子がよい!!!

10mgと5mgの差はとても大きいようです。
お肌状態というのは、内臓の調子の表れでもあると思うのでうれしい。

また、ほぼ全身に出ていた浮腫みもだいぶ取れてきました。
特に首回り、デコルテ付近の浮腫みが
改善されたので埋れていた鎖骨が出てきた。
やっと首元のあいた服が楽しめます[みんな:01]

次の外来で結果に問題なければ、
5mg隔日を希望してみようと思います。
いや、引越し終わるまではうごかさないほうがいいのかな?

↓↓こちらもクリックお願いしまーす。
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

【本日の記録】
37.5℃
食欲不振2
倦怠感4(朝)
UC3

コメント

    • 2012年 6月 01日

    SECRET: 0
    PASS:
    ひまわりんさん
    ステロイド5mgの効果が出てきていますね。
    ニキビは特にきつかったことでしょう。
    でもムーンも良い方向に向かっているようで何より!
    私も昨日人間ドックにいって、シェーグレンの主治医と話をして、私の場合は8mgでも悪くないなと思いました。
    強いて言えばムーンがもう少しおさまってくれればと思います。
    あと2~3ヶ月は8mgのままの予定なので、そこから5mgまで一気に行くのか、1mg単位なのかはもう主治医の言われるままにしようと思います。
    こっちで考えても仕方ないですもんね。
    仕事、無理していませんか?大丈夫だと思うけどまずは低空飛行から。次に高く飛べるように今は少し我慢しましょうね。
    また記事アップ楽しみにしています。

    • hide
    • 2012年 6月 02日

    SECRET: 0
    PASS:
    5mgは、UCではデリケートな量だと思いますが、自己免疫性肝炎の場合はどうなんですか??
    でも、現在、安定しているんなら安心ですね!!
    (^^)
    自分も、オペ直前の2ヶ月くらいと、オペ後3ヶ月ほどは、5mgでしたが、ムーンと倦怠感がかなりありましたよ。(^^;
    野牛肩の経験は、ありませんでした、、、
    あと、ニキビも無し!!←(これは歳のせい!)
    免疫調整剤のロイケリンっていうのを2ヶ月ほど服用しましたが、なんの効果も無かったんですが、副作用もなかったです。でも、自己免疫性肝炎には、悪影響があるんでしょうね。
                              (;>_<;)
    ・・・せっかくステロイドが離脱できそうなのに!
    って思ったもんで。
    仕事と、無理は、しばらく控えめに!!   ✌
                      
                 

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >猫さん
    こんにちは。
    お返事遅くなていごめんなさい。
    人それぞれだと思いますが、
    ムーンについては5mgになるとずいぶん
    おさまってくるとは思います。
    もう少しですよ!
    もうすぐ減量ですね。
    そういえば、猫さんは確かウルソも免疫抑制剤も飲んでいないですよね?意外です。
    特にウルソはAIHの第一選択薬だから。。。
    そう、無理はしていないつもりです。
    周りもとてもその点に気を配っていてくれるのでありがたいと思っています。
    少し具合がよいとすぐに調子に乗ってしまうので、
    猫さんに教えていただいた3つの「あ」を忘れずにいたいと思います。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >hideさん
    こんにちは。
    おそらく、UCでもAIHでも10mgあたりからデリケートゾーン(ちょっとニュアンス変わる??)だと思います。
    AIHや膠原病などでプレを服用した場合、
    離脱という概念があまりないようで、維持量を長年続けるケースがほとんどのようです。
    私はそれでもなるべく早く薬を断ちたいと思っていますが。。。
    むくみのない体にほんの少しの間でいいから
    もう一度戻ってみたいんです。
    それにしても、意外です!
    hideさんは野牛肩の経験なしなんて。。。
    考えようによっては、男子ならむしろ人によってはうれしい副作用のような気もします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2022年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。