AIH・入院生活

緊急入院キット 2018版

緊急入院キット2018

昔作っていた「緊急入院キット」があります。(過去記事は→

これは、急遽入院となってもいいように、自己免疫性肝炎の再燃が続いていた時の通院中に携帯していたものです。

一度は解体したのですが、入院に限らず災害時の防災グッズ的な役割も果たしてくれるのでは、とも思ったのでまた作ってみました。
 

ひまわりんの場合、過去2度とも緊急入院でした。
最低限を作っておくと、「このバッグをとりあえず持ってきて!」とお願いできるし、このくらいの量なら自分自身も持ち歩けるとあって便利です。
ちなみにこのトラベルバッグは、雑誌LEEのいつかの付録です。
「ネイビーのリサラーソンバッグ」といえば身内にもわかるのでいいかな、と。

中身を並べてみました。

この時代、たいていの物は、病院内のコンビニなんかでも調達ができますので、
この「緊急入院キット」の中には、あくまでコンタクトレンズなど、代替が効かないものを中心に。
あくまで、2−3日凌げるだけのものが入れてあります。

重要なのは、
●簡単に(すぐに)手に入らないもの
●肌触りの良いもの
●元気が出る色味のもの
●少しほっこりするもの

とはいえ、あくまで緊急キットなので
●全量を抑えて厳選したもの

 

コップってちょっとした飲み物を飲む時、薬を飲む時、必ず必要です。
のちのち素敵なマグカップを誰かに持ってきてもらいましょう。
ひとまずは、簡単に持ち歩ける遊び心のあるものを。

あと、アロマオイルは使用を制限される場合がありますが、
ハンドクリームに混ぜるくらいなら大丈夫なケースも多い。
疾患や病室の環境にもよりますが、看護師さんに相談して。

マスクは就寝時にもつけていられる、ユニチャームのもの。

意外にも、メモ帳とボールペンやペンは使います。

それから、このキットに入れるには嵩張るので、スリッパにしていますが、
長期になるのであれば、ユニクロのルームシューズ(スリッパ)がおすすめで。
滑らないし、しっかりしているし、歩きやすいです。

ユニクロといえば、ブラトップもかなり重宝します。
とりあえず2枚あれば十分。
あとは、ルームシューズと合わせて人に頼んで買ってきてもらいましょう。

あとここには写していないものは、このくらいかな。
・耳栓
・アイマスク
・お金
・アンダーウェア

6年前にこしらえていたキットより、
いろんな意味で洗練された内容になっていると思います。

2-3日の短期入院が予定されている方、いつ入院することになるかわからない体調が不安定な方など、
ぜひご参考くださいませ。

ランキングに参加中です。このバナーもクリックしていたただけると励みになります↓
食事記録はこのバナーの下です。
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村




昨日の食事記録

あさ

ひる

よる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

記事アーカイブ

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。