ブログ

ステロイド10mg以上を服用中の方へ

COVID-19の脅威はもうすぐそこまで

今日はまじめに新型コロナウイルスについて。

名前がこないだ公表されていましたね。

COVID-19。読み方は「コヴィットナインティーン」。

どうでもいいが、SARS「サーズ」の方がシンプルだし、音的にもやばい感じがするが、COVID「コヴィッド」は音的にはあまり怖い感じはしない。

とにかく、もはや誰がどういうルートで云々かんぬんよりも、罹ってしまったらどうする?ということを、一人一人が身近に感じ真剣に考えなければならないステージに来てしまったようです。

マスクしていてもしょっちゅうつけたり外してたりしたら全く意味がないし、

正直スマホをこれだけ触っている私たちの手洗いなんてどれだけの効果があるのやら・・・

こうなったらもうウイルスに侵入されても負けない体のベースを作っておくしかありません。

   

ステロイド大量服用中の人にとって、肺炎は命取りになりうる

ひまわりんが入院しているときに、
大量のステロイド服用中だったある患者さんが、
易感染によりカリニ肺炎を発症した後、
数日で亡くなってしまったという話がありました。

「元の疾患よりも、むしろ怖いよ、肺炎。」
と思ったものでした。

そして退院後の肺炎予防のために、経口薬バクタでいくか?
吸入のベナンバックスでいくか?
など、なんどもなんどもたくさんの医師と相談した記憶があります。

結局、退院後は「野晒し(=何も対策せず)」を選んだひまわりんでした。

それぞれの副作用をとにかく避けたかったのですが、今だったらどちらかを選んでやっていたと思います。

というくらいに、ステロイド大量服用中の人にとって肺炎は恐ろしいのです。 

ひまわりんが、ここで書くまでもありませんが、プレ大量服用中の免疫力のない人がウイルスにさらされたら・・・恐ろしいです。

1日10mg以上を服用されている方は、あまり出歩かない方が良いと思います。そういう人ほど、定期的に通院されている方が多いと思うのですが、今は医療機関そのものが危険エリアである、という認識も忘れずに。

 

上海は徹底している!?東京の方がアウトブレイク寸前な気がする

名古屋に出張に行っていたという都内の40代男性が重症だというニュースも入っています。出張に行くくらいの普通の40代なんて体力もあるのに、重症化するの??しかもたった2日の間に・・・と思うと、もはや人ごととは思えません。

一方、上海に知人が結構いるのですが、現地の中国人も、駐在している日本人も、2月に入って以降、ほぼ一歩も家の外に出ていないそうです。

日本もそのうちそんな事態になるのでしょうか。いや、もう遅いよね。きっと上海よりも、東京の方がパンデミックになってもおかしくないような・・・

   

というわけで、現在ステロイド治療中の方は特にお気をつけください!!!

充分な「睡眠」、たっぷりの「栄養」、そして、なにより「笑うこと」です!

嘘じゃありません、本当の話!

  

<あとがき> かくいう私は、電車で移動するときしかマスクをつけていません。マスクは予防という位置付けではなく、万が一自分がウイルス保持者だった場合の周りにうつさないためのエチケットだと思います。以前、蛍光塗料を使ったブラックライトの実験をやったことがあって、その時にマスクをつけていても、途中で外したり、動かしたりするとその時点でほぼ意味がなくなることを知ったから。ただ、満員電車なんかでは、マスクを外すこともないし、予防にも効果があると思うのでつけています。そもそもガンガン使えるほどのストックがないのですよね。

ランキングに参加しています。バナーもクリックいただけると励みになります↓

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
2020年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。