ブログ

癌一歩手前だった子宮のほうも

そうそう!

上皮内癌一歩手前と言われていた子宮のほうも最近劇的に改善して、「もう治った、と判断してよし」と医師から太鼓判をもらいました。

数年前の検診で、高度異形成というのが分かり、その後3か月ごとに検査を受けながら2年ほど高度異形成が続きました。

医師からは1年高度異形成が続くとよくなることは少なく、将来的に癌化する可能性が高いから、と手術を進められていたので、そろそろ潮時かなと心に決めた矢先に、軽度異形成に。

「ひとまず手術は延期しましょう」となり、様子を見続けて2年。

とうとう、軽度異形成すら出なくなったのが1年以上となり、治った、という診断です。

自然治癒することは1-2割と言われていたのですが、ラッキーなことに自然治癒したということみたいです。

ひまわりんの周りにはこの「円錐切除術」という手術を受けた先輩やお友達がけっこういます。1泊2日か、2泊3日の入院で負担もわりと少ない手術のようです。そして、この手術をしても、その後妊娠も出産も可能です。

3ヶ月ごとに受けていたコルポスコピー検査は毎回1万円かかるし、その検査の後は、出血しやすいということで運動、入浴、飲酒も禁止。月経と重なると検査はずらさないといけないので調整も大変です。手術しちゃった方が楽だよ、と医師からも知人・友人からも言われていました。結局、せずに済んだのですが。

そのうち、手術レポをここで書くのかなーなんて思っていたんですけどね。

よかったよかった。

こういうケースも、あるはあるみたいです。

<あとがき> 寒くなってくるとアイスが食べたくなる。夏はそうでもないんだな。なんでだろ?こういう人いない??私だけ??

ランキングに参加しています。バナーもクリックいただけると励みになります↓

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。