UC・全般

UC患者としての唯一のメリット

8年前の今頃は、急患でERに運ばれてその後長く入院していました。いろんな治療を試みては功を奏さず絶望していた時期です。

あれからもう8年。いやいや若かったわー。今、あのレベルの自己免疫性肝炎にかかったら本当に死んでしまう気がする。今思えば、体力がうんとありました。

さてさて、ひまわりんは結構大食いです。

仲が良くなると「かなり食べるよね」「かなり飲むよね」とよく言われますが、一見あんまり食べないイメージがあるみたい。お酒も飲まない(飲めない)イメージもあるようで、意外に私は少食タイプだと思われています。ヨガの先生もしてるし、インドにもしょっちゅう行っているみたいだし、すごく健康志向な感じの人、って感じだと思う。

ま、ここのブログ見てくださっている方は、食事記録で食事量も結構多いのご存知だからそんなことないと思いますが。

そんな私が、大食いの割に太らなかったのは、UCだったからというのは大きいと思うんです。確かにね、食べた端からバンバン出て行っちゃってからね。栄養もなかなか吸収されていなかったのでは?という感覚はある。

でも、今、9ヶ月目に突入している寛解期間。しっかり、たっぷり栄養が吸収されてる感じある。BENさんを見るとそう思います。ちょっと汚い話になっちゃいますが、食べ物がそのまま出てくること多かったです。今はしっかり栄養分を抽出した後の「カス」が出てきているなと思いますもの。

実際、この寛解の間に体重がものすごく増えてしまいまして・・・AIHの主治医にも「肥満傾向」と言われているくらいなので・・・汗

だから、再燃繰り返していた時みたいに食べてちゃ本当にダメなんだなと痛感しております。

<あとがき> AIH闘病中、プレ60mg服用中の中心性肥満時代の再来は目前・・・人生最大のデブ期をサクッと乗り切らなくては。というわけで、食事量の見直しはもちろんだけど、加えて「生活リズムを変える」。23時に寝て5時に起きる生活に変えていけたらなー。いきなり毎日は厳しいので、せめて週に2日から。いや1日からでも!というわけで、今日も朝書いています。

共感してもらえたらバナーもポチッとお願いします↓ 

にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

記事アーカイブ

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。