ブログ

・・・

今東京に戻りました。
深い哀しみで押しつぶされそうです。

大切な友人の1人が
昨日この世を突然去りました。
詳しくはここでは書けませんが、
不慮の事故でした。

同い年の彼女はいつも明るくて、
笑顔がとてもステキで、そして何より
心優しい女性でした。
みんな彼女が大好きで慕う友だちも大勢いました。

彼女は、入院中も退院後もお見舞いに
来てくれて、優しく支えて元気づけて
くれていました。
ここ一年は月1ペースで会っていたこともあり、
また今月も同じように会える気がする。

今月予定していた美術館巡りは??
お茶しながらのおしゃべりも、
終電逃してまで飲む彼女とのワインも、
よく作ってくれる手づくりのお菓子も、、、
もう??

お別れするには早すぎます。
早すぎる。
いつものようにここを読んでくれているのなら、
お願いだから戻ってきて!

何も喉をとおらない。
薬が飲み込めない。
心の整理がつきません。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    辛いですね・・まだ若すぎます。。
    私の母も一昨年心筋梗塞で突然この世を去りました。当たり前にいつも側に居てくれたので、いつでも会えると思っていて、いつも後回しになったいたことをとても後悔しました。
    昨年の入院中も母が生きていてくれたら、きっとせっせと通って来てくれただろうな・・と考えると涙が出ました。
    葬儀後も一人でいると自然と涙が出てきて、ぼんやりとしていることが多かったのを思い出しました。
    昔誰かから聞いたのですが、亡くなった方のことを思い出すのが一番の供養になると。。。
    ひまわりんさんがいつまでも忘れないでお友達との思い出を大切にしていくことが、お友達への供養になることを願います。

    • 2012年 1月 07日

    SECRET: 0
    PASS:
    ある日突然やってくる別れほど辛いものはありません。悲しいときは泣きましょう。泣いていいんですよ。思いっきり泣いてお見送りしてあげて下さい。
    でも彼女の望みはきっとひまわりんさんが元気になること。それをきっと望まれていたと思います。涙が枯れてしまったら、彼女の分も生きて下さい。いや、生き抜きましょう。きっときっとお友達もそれを望まれていますよ。生半可な慰めは逆に辛いと思います。今はただお友達のご冥福を心からお祈りしましね。ちゃんとおくすり飲んでね。また。お邪魔しますね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >きなこさん
    「亡くなった方のことを思い出すのが一番の供養になる」
    とのことで少し心が落ち着きました。
    今は写真を見たり、メールのやりとりを読んでみたりしています。
    きなこさんも大変でしたでしょう。
    私も彼女との思い出を大切に生きていきたいと思います。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >猫さん
    いつもありがとうございます。
    涙が止まりません。
    これはもう時間が過ぎていくのに身を任せたいと思います。
    そして、きちんとお見送りできたら、
    猫さんの仰せのように今度は元気になって復活したところを天国の彼女に見てもらいたいです。
    くすりは、今朝プレドニンだけは飲みこめました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。