ステロイド副作用

ステロイドに負けないビューティー

今日は会社の歓迎会、久々に参加したらかなり疲れた(笑)
でも、職場メンバー、一人一人を前にして、
戻ってこれたんだーと感激、こっそり涙。
何気ない日常がこの上なくうれしい毎日[みんな:01][みんな:02]

さてさてー、
アメブロのアクセス解析を見ていると
幅広い方々にご覧いただけていて大変うれしいです。

そして、中にはオープンなコメントではなく、
ダイレクトメッセージを送ってくださる方がいます。
自己免疫性肝炎、潰瘍性大腸炎を抱えている方をはじめ、
病気は違うけれど同じようにステロイドの副作用に悩む方たち。
最近は特に若い女の子が多いです。
中には幼少の頃からだったり
高校生だったり、大学生だったり、
思春期の一番容姿を気にする年頃で
ステロイドの服用を余儀なくされて、
副作用の毎日はとても辛いだろうなと思います。

また、ブログにどんな検索ワードから入ってきているかも
アクセス解析という便利な機能で確認できるのですが、
ステロイド関係が圧倒的に多く、
みんな同じように悩んでるんだなぁと。

私も、自身にとっての許容量と期間を
大幅に超えたステロイドを服用しています。
そして、以前よりはずいぶん改善されているものの、
今なお副作用に苦しんでいます。
それには、目には見えない副作用もあれば、
女性には辛い容姿を脅かす副作用もあります。

顔がパンパンに浮腫んだり、
ニキビが顔一面にでき出血して寝返りも打てなかったり、
体はむくみでブクブク、今までの服が入らなくなったり。。。

時が過ぎるのを待つということができない性分なので、
そのときの自分にできそうな改善策を
自分なりに調べたり、考えたり、試したりしてみました。

そうやって蓄積してきた幾ばくかの知見を
同じ悩みを抱える方に本音で共有したいとずっと考えていました。

そうした記事をこのひまわりんのブログで
思う存分書いていけるのが一番なのですが、
現在のひまわりんの本職柄、
ここでガツガツ書くには大人の事情による限界があります。

というわけで、別ブログを立ち上げることにしました。
ステロイドの副作用を考慮したビューティー情報を
体験談をもとに本音でシェアしていきます。
そして、原則全ての記事をアメンバー限定にします。
これも大人の事情です。
アメンバー資格は、ステロイド副作用に悩む方、そのご家族、友人の方、男女問いません。

NEWブログへはしばらくの間は、
このブログ内から飛べるようにしておきます。
そのうち、こっそりお気に入りのところに入っていると思います。

とはいえ、メインはこちらのブログです。
ここで書けない美容もののみNEWブログにて。

では、今後もよろしくです[みんな:04]

こちらもクリックお願いしまーす[みんな:03]
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

【本日の記録】
頭痛3
UC3

コメント

    • Hirohito
    • 2013年 5月 20日

    SECRET: 0
    PASS:
    教えて下さい^_^
    2月に自己免疫性肝炎を発症し、ひと月の入院後、通院しながら職場復帰しています。
    ブログを読ませていただきながら、病気との付き合いを勉強しています。
    やはり気になるのは、、ムーンフェイスと肌の色です。
    ビューティに関する事を色々と読ませていただきたいので、リンク先を教えて下さい(≧∇≦)

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >Hirohitoさん
    はじめまして。
    お身体はいかがですか??
    newブログですが、実はまだ立ち上がっていないんです。。。
    宣言しておきながらごめんなさい。
    でもずっと構想は頭にあるので、いつかもう少し時間ができたら開設したいと思っています。
    ムーンフェイスは一日1回体を芯から温めること、塩分を減らしてカリウムをしっかり取ることで多少の低減は可能です。
    それと肌の色??これはどうされましたか??
    もしよかったら教えてください。
    お大事に。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ひまわりんさん
    何故か?前回のコメントの名前がHirohitoに変化していました…(なんでだろう…⁇)
    ビューティブログ…立ち上げられたら是非!教えて下さい(*^^*)
    楽しみにしています☆
    肌の色ですが…あの手この手で色々試しましたが、これはイイ!と思うものは金銭的に続かなく、やはり内臓疾患が主な原因なので仕方ないのかな?とあきらめつつ、、
    模索しています。
    ひまわりんさんが書かれていた デルファーマ VCキュアも試してみたいなと考えているところです(o^^o)
    病気に対してもまだまだ初心者なので、生活面や食事面など、ひまわりんさんのブログを参考にさせてもらいます☆~(ゝ。∂)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >yuriyuriさん
    参考にしてもらえることがあったらガンガン活用してください。
    そう言っていただけることが、私も情報を共有するモチベーションにもつながります^ ^
    肌の色までは私は変化がなかったため、またそういう話もあまり聞いたことがないため、少し驚いています。なにか続けられるよい方法が見つかるといいですね。
    個人的にイオン導入はとてもオススメです。
    今でもずっと愛用しています。ピーリングはデメリットもありますし、使い方が難しかったりしますが、イオン導入はデメリットはほぼありません。
    医学的に重度のニキビと診断された肌も今ではずいぶんよくなりました。
    ビフォーアフターをお見せしたいくらいです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2022年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。