ブログ

食べる瞑想はじめました!マインドフルイーティング 

まず、私、生きてます!

あ、ひまわりん、生きています。肺炎にはなっていません。

週末は秋田に行っておりました。

引き続き、在宅勤務中ですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響をもろに受けている私の業務は、朝から晩まで自分時間があまりない毎日です。

そんな中、いろんな温泉と、美味しい食事と、気のおけない友人との楽しいおしゃべりで、癒しMAXの週末でした。

せっかくなので明日以降、旅日記を書きたいと思うのですが、その前にこのネタ。

 

マインドフルイーティングって知ってる?

近年、よく耳にする、マインドフルネス(mindfulness)。ストレス対処法のひとつとして、医療・教育・ビジネスなどの現場で幅広く取り入れられていて、様々な著書も出ていますよね。ひまわりんもたくさん読みあさりました。

マインドは、「心」、「頭」、「内面」、「精神」。

フルネスは、これらが「満ちた状態」を意味しているのかな。

昔からあった語句ではないと思います。

マインドフルネス自体は、ヨガの思想というか瞑想と似ていて(というか同じで)、視界情報を遮断し、深い呼吸をすることによって、意識を自分の内側に集中させます。そうすることで、己の体や気持ちの状態に客観的に気づき、自己コントロール能力を高めることが目的です。 

これを食べることにも応用したのが、マインドフルイーティング(mindful eating)

 

・忙しさから、いつも食事時間がまばら

・忙しさから、いつも早食いしてしまう

・忙しさから、いつも「ながら」食べしてしまう

・忙しさやストレスから、食べすぎてしまう

など、食事が不調を引き起こしかねない状態になっている人も少なくないと思います。かくいう、ひまわりんもそう。

で、ですね。

このマインドフルイーティングは、マインドフルネスを毎日の食事に取り入れること。実践することで、肥満や食習慣の改善、ストレス軽減にも効果があるとのことなんです。

  

どうやってやるの??食べるマインドフルネス

実は、ひまわりんはこれを、この週末の秋田旅行から実践しています。

何より重要なのは、「ゆっくり味わって食べること」なんです。

秋田旅行でもしみじみ実感したのは、お食事って、単にお腹を満たすだけのものでないということ。

料理が運ばれてくることを待つワクワク感や、一緒に食卓を囲む人と過ごす時間も同時に味わうもの何ですよね。

食事の時間をたっぷりとって、食べるスピードを落とすだけで、こうした舌で感じる味覚だけではない「味わい」で心も満たされると思いません?

とはいえ、とはいえ、毎回はゆっくり、ゆったり食べている時間はないので、ある本で勧められていた方法でひまわりんは実践しています。

  

⑴ 左手(利き手でないほうの手)で食べる

まずは、1週間、毎食、食事の一部を利き手でないほうの手で食べなさい」とありまして、秋田ではやらなかったんですけど(そもそもゆっくり食べていたので)、自宅で食事するときはそうしています。

もどかしい時もありますが、結構楽しんで自分は実践しています。

左手で食べていると、「食べることをそんなに早く終わらるくらいなら食べなくてもよくね??」という感覚になります。

食べることって尊いこと。生きていく上で、なくてはならないこと。

そう思わさせられることが大切なんだと思う。

 

⑵ 一口ごとに箸を箸置きに置く

もう一つは、「口に入れたら、一旦、箸を休める。舌で、脳で、十分に味わい、飲み込むまで、意識を口の中に向けて、食べものを楽しみなさい」とのこと。

これをやってみて、びっくりだったのですが、いかに普段無意識に箸を口の中へ運び、しかも口の中にまだ食べ物があるのに追加投入しようとしている自分に気づきました。

「どんだけ急いでんねん」って。(急に関西弁w)

みなさんもやってみて、やってみて!

ヨガで瞑想の練習をしているときにも気付くのですが、「何をそんなに終われてんねん」ってこと。(また関西弁w)

ワインを飲むときは、一口一口味わう時間をつくるのに、食べ物はそうじゃない。なので、ひまわりんは、「ワインのように食べる」としています。

食べているその瞬間に集中してみると、面白いことや喜びが浮かんできます。

食べる時間は健康な人にとって必ずある時間だから、わざわざ瞑想の時間を作らなくてもいいわけです。

マインドフルに食べる

騙されたと思って一回やってみてくださいな。

 

 

ある研究結果では、単純に食べるスピードを落とすだけで、体重増加(肥満手術後の体重増加も含む)、肥満、高血圧、高血糖、高脂血症、メタボリックシンドロームのリスクを減らすことが実証されているそうです。

容易に想像できます、できます。

集中できない「ながら食べ」するくらいなら食べない。

ひまわりんは今のところそう決めています。そう、今のところ・・・w

   

<あとがき> 今日は長くなりました。在宅勤務が2週目に入り、在宅疲れピーク。非常にストレスフルな毎日です。こんなネタを書いておきながらも、特に今週の朝ごはんと昼ごはんはゆっくり取れていないです。ずっとPCや電話に拘束されているので、お昼は時間を決めて外にでも出ないと、と思っています。でも、左手で食べるという行為は、上でも書きましたが、明らかに脳にも良さそうで、もどかしいけど自宅にいるときは楽しみながら実践しています!

ランキングにも参加中です。バナーもクリックいただけると励みになります↓

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
2020年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。