UC・全般

2022.12 外来受診記録【UC】

  

お久しぶりです。

無事インドに到着し、
穏やかな日々を過ごしています。

北インドのこの時期の朝晩の寒さは、
何度来ても慣れません。

こたえます…

ダウン二枚重ね&靴下二枚重ねなど、
日本にいるときよりも着込んでいます。

 

さて、この渡印前に、
今年最後のUCの定期受診に行ってきました。
 

今の状況とインドへ持っていく薬について

先々月からUCが再燃している私。

相当ひどい時を10としたら、
4−5くらいでそこまで悪くはありません。

トイレ回数は20回くらいで午前中に集中傾向。
この受診日も病院まで3回途中下車。
もはや、
「東京地下鉄の駅トイレがどこにあるかコンテスト」
があったら、優勝できる自信があります。

  

インドに行けばまた治るような気がしているけれど、
ひどくなった場合のことも考えて、
対処法を相談。

でも主治医も
「おそらく良くなるだろうね」
と。笑

一応、イリボーとプレドネマ、リンデロンを持っていくことに。

イリボーはロキソニンのように頓服的に常用しています。

過敏性腸症候群によく処方されますね。

 

新薬カログラとジセレカについて

で、新薬についても忘れずに聞いてきました。

カログラのネックは、
なんと言っても大粒の8錠を1日3回飲まなきゃいけないこと。

レクタブルよりも大粒8錠服用の方が楽そうだと思ったけれど、
主治医曰く、続かない患者さんが多いそうです。

ジセレカについては大きなネックとなるものは
今回は聞かなかったけれど、
いずれの薬も承認から1年経過していないため、
最長処方が2週間。

2週間おきに通院する必要があることと、
インドにいる間に試すのはリスクがあるので、
帰国してからにしましょう、ということに。

 

あとがき

インドに来て3日が経ちましたが、下血が止まりつつあります。
いつもと違うことといえば…仕事が休みということ。肉を食べていないこと。コーヒーやお酒を飲んでいないこと。
マスクを一切せずに生活していること。もちろんストレスもありません。理由はいろいろありそうですが、あと数日で大腸がほぼ安定しそうな雰囲気です。

「読んだよー」のしるしに、下のバナーもクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。