ブログ

微弱電流治療アキュスコープ受けてみた!

慢性的な痛み継続的な改善・解消を求めて、

微弱電流治療(マイクロアンペア治療)アキュスコープを受けてみました

坐骨神経痛がひどくなり、いよいよ座っているだけでなく立っているのも辛くなってしまい、藁にもすがる思いで密かに話題の微弱電流(マイクロアンペア)治療器アキュスコープを受けてみました。整形外科では電気治療を定期的に受けていて、短時間に限られますが一定の効果は感じていますので、アキュスコープに寄せる期待も高まります。

 

1- アキュスコープにたどり着いた背景

ここ1年ほど、梨状筋症候群と坐骨神経痛にひどく悩まされています。日中、座っている時間が長く、集中するとのめりこんでしまい、1−2時間平気でそのままの姿勢でいることもしばしば。そうした生活環境から、坐骨神経痛を発症しています。会社を1週間ほど休んだりすると、症状が多少和らいだりもしますが、基本はもうずっとよくない状態。だましだましやり過ごしている状況です。受け持つヨガクラスもあるので、完全に体を休ませられないというのもあります。(こんな中で、ボルダリングは痛みのある股関節から脚に圧がかからず坐骨神経痛を忘れられる数少ないスポーツです)

今年は、ロキソニンテープにお世話になったり、トリガーポイント注射を受けたり、普段は整形外科での電気治療を受けたりしていました。
トリガーポイント注射については、過去記事にも書いています。

トリガーポイント注射についての過去記事

トリガーポイント注射初体験トリガーポイント注射2回トリガーポイント注射副反トリガーポイント注射後の激痛原因

気になる効果のほどですが、その前にアキュスコープとは?というところを軽くおさらいさせてください。

 

2- アキュスコープとは?

「アキュスコープ」とは微弱電流治療器の名称です。この治療器は、人それぞれの微妙な相違、あるいは瞬時刻々と変化する生体内の病的状態を感知し通電を行なって、痛みを緩和していきます。アキュスコープを調べていると、あのアメリカ航空宇宙局NASAによって開発されたもの、という枕詞が大抵付いています。なんだかとても凄そうな、一方で胡散臭いような・・・笑。でも、私は「凄そう」の方に賭けてみました。実際、整形外科で受ける電気治療では、施術後1時間という短時間ではありますが、症状がかなり緩和するからです。その、ひまわりんが定期的に受けている一般的な電気治療とは一方的に刺激電流を患部に送るんだそうですが、アキュスコープという微弱電流治療器は、受ける患者にとって最も効果的な微弱電流を送ることができるんだそうです。また、比較的こうした治療にありがちな急性的な症状だけに効果があるだけでなく、慢性的な痛みに対しても鎮痛効果があるということでした。

3- 初回のアキュスコープ施術、および施術直後

都内でも導入しているところはさほど多くなく、受けたかった日から二日後に某施設で予約ができました。カウンセリングと体の動きチェックのあと、施術へ。エコー検査(超音波検査)のように、通電していく場所に専用ジェルが塗られます。あとは、機器を当てていきながらピンポイントで通電。お世話になった施設では、実際に痛む箇所は最後で、最初は原因だと思われる硬くなっている箇所をほぐしていくように通電しいきながら、炎症、損傷の部分を見つけていかれているようでした。通電中の痛みは、微弱電流というイメージと相違なく繊細なシャープな電流感がありました。それなりに痛みのある場所には痛みを伴いました。整骨院などにある電気治療が、大雑把に表面的にドーン、ビリビリ、という感じだとするなら、アキュスコープによる微弱電流治療は、かなりピンポイントに奥深く、シャープに焼きつけられるような感覚がありました。

正直なところ、「機器が問題点を見つけて、最適な電流を流す」というのに関しての実感はまったくありませんでしたが、施術後は確かに体のこわばりは緩んでいました。夜には痛みが戻っていましたが、翌朝起きてみると、本当に悩んでいたハムストリングに引っかかる痛みがかなり緩和していたので、2回目の施術に期待しています。4日後に次回予約を入れています。

 

4- アキュスコープ治療後の注意点

施術後は代謝が大変よくなるそうで、十分な水分補給を促されました。実際、施術前にもコップ1杯のお水を飲むように言われました。ちなみに、アルコールについても尋ねましたら、「今夜はビール一杯程度にしてください」と言われました。

また、意外だったのは湯船入浴を避けるように言われたことです。細胞レベルでの幹部組織の修復再生や正常化を促してくれるアキュスコープの効果を妨げてしまうのだそうです。シャワーのみにするように言われました。毎日湯船入浴が欠かせないひまわりんですが、せっかくの施術効果が下がってしまうのは悲しいので、とりあえず忠告を守りました!

 

5- 2回目も受けてみようと思える施術

受けるクリニックや整骨院、あとは担当者の技量などにもよるのでしょうが、ひまわりんは受けている最中から、これは少し期待できるかも、と思いましたので、その場で次回予約を入れました。また、2回目、3回目とレポートしていきたいと思います。

ちなみに、自分のような慢性的な痛みではなく、ぎっくり腰や肉離れ、といったような急性的な痛みにはより効果が出やすい(わかりやすい)とのことでした。

 

昨日の食事記録

あさ

ひる

よる

ここまでお読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

記事アーカイブ

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。