ブログ

意外に簡単!バレエ衣装 ループ(ムシ)の作り方

バレエ衣装などのループ(ムシ)の作り方

ブログに、バレエ衣装などのループ(ムシ)の作り方をUPしてほしいというリクエストがありました。

昔からこういうチクチクやるのは嫌いじゃない。
料理を作るよりは、服を作る方が好きです。
母に似たんだと思います。

バレエのレンタル衣装は、たいていけっこう大きめのものが届きます。
特にクラシックチュチュの場合は、ジャストのものがくることはまずありません。
それにぴったりになる位置にループがなければ、踊っている時に緩すぎて綺麗に見えなかったり、反対にきつすぎて呼吸を妨げたり、とよくありません。

このような場合、「ループ」、いわゆる「ムシ」を作る必要があります。
ホックを引っ掛けるところです。

{56FEB1F2-8F27-47E5-BFF4-813F7C8F5BD3:01}
用意する糸

糸は太口糸や、ボタン用の糸を使うといいと思います。

{7A873077-7554-4BB6-AFD2-F842C130AFDC:01}
さあ、縫い始めはどこから?

生地の裏から、
まずホックの幅を目安に、二重に糸を通し、
そのできた二本の中に針(糸)をくぐらせて、

{2FF87462-42E3-4414-9449-654F57A9D4A6:01}

手前に輪っかを作り、その中に針を通したら、

{858FBD3C-28E4-4EB1-B7EB-2B6FD7336E2C:01}

ギュッと引っ張ります。

{18E2B26A-1D1A-4B5C-88F2-19E2F32F6772:01}

ひたすら、この繰り返し。

{4972B2B8-F6D7-4187-9049-BEED163E8E95:01}

ムシを作るときのポイントは??

もし、途中、多少輪っかを通す向きを間違えたりしても
できあがりにはそんなに大きな差はありません。
気にせずガンガン進みます。

それよりも、輪っかをつくっていくとき、
キュっと引っ張りきつく縛っていくようにするのがポイントです。

ムシ作りの最後は?

ギリギリまできたら、
最後に生地裏へ針を通し玉留め。

{0F78BC95-787F-40DA-9243-DD8E0724751A:01}

このとおり、できあがり。

{8C77E7EE-9596-4A1D-80B1-1993FE263F4E:01}

意外に簡単で、慣れれば一個1~2分でできます。

毎回お直し屋さんに出す、というリッチな人もいますが、本当に簡単なので覚えちゃいましょう。

ちなみに、クラシックチュチュなんかは、割ときつめの位置にループを作ります。

個人的な見解ですが、しっかりとフィットしたチュチュで踊ると、体幹が締まり、回転ものなんかはやりやすくなります。

ブログ村のランキングに参加中です。
よかったらポチりいただけると励みになります↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事

  1. 疲れきってマッサージへ
  2. やっぱり器は大事
  3. 高濃度炭酸泉
  4. Pray for France
  5. UC患者にとっては、特に「水に流せない!女子トイレの行列問題」
  6. プリミティブ ライフ
  7. 充実
  8. チョコレート(カカオ)と潰瘍性大腸炎

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

記事アーカイブ

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。